Cabin31陸揚

Cabin31陸揚
 

Cabin37LH
 

Cabin40B
 

Cabin40B
 

Cabin40BE
 

Cabin40BW
 

Cabin40F
 

Cabin31、CampLamsで使用
 
■Cabinシリーズ(1996年発売)が出来た経緯
アメリカンホームズ(株)の時にCabin21と26がシリーズの原型として発売された。
アメリカンホームズ(株)が営業を停止した以降は、その意図と名称を「でんでんビレッジ」が継承、改良を加え、後継モデル(Cabin31,35,37,40)を製造販売。

■Cabinシリーズの特徴
デザイン上の特徴はフロントポーチ付エントランスと腰折屋根(Gambrel Roof)を採用。
その理由として、
●ポーチ付エントランス 雨季の多い日本の気候条件を考慮
●フロントエントランス 日本の地形の形状を考慮
●腰折屋根 ロフトの空間を確保する為
(屋根に切り換えしがあると、雨漏れの原因になる可能性が高いために一体型の屋根に)

「でんでんビレッジ」のオリジナルモデルは米国製既製品のどこを変更したのか。
外壁材を変更しています。
現在、米国既製品が採用している外壁材は、日本の風土気候に対して適合していないと「でんでんビレッジ」は考えています、耐水性に優れている外壁材を採用しました。
⇒この部材を採用することにより発生する欠点は車輌の重量は増加することです。

輸入後に屋根材の張付工事を設置場所にて仕上げます。このことによってCountry Cottageシリーズが製作できるようになりました。
⇒但し、設置場所によっては、米国工場にて仕上げる場合があります。

浴室周辺での水漏れによる部材の腐食を最小限にとどめる為に、「でんでんビレッジ」オリジナルFRP一体成型の製洗場付バスユニットを製作しました。

LPG床暖房を標準仕様から除外、その為に断熱材の補強をしました。
2×6の床材を採用したために、1.5倍の断熱材を使用できるようになりました。

■比較:
●でんでんビレッジ オリジナル 壁R19 屋根 R30 床 R30を使用
●Fleetwood社 Brittany
 (米国製既製品)
壁R7 屋根 R14 床 R7 を使用
●Fleetwood社 Oak Park
 (米国製既製品)
壁R11 屋根 R21 床 R11を使用

・ キッチンカウンター、洗面カウンターをデコラ張りから天然花崗岩に変更
・ 左右反転(Golf Course Style)のフロアプランがあります
・ 床の材質は、カーッペット、バイナル、フローリングが選べます。
・ キッチンコンロは200V 2口の電気コイル式です。(オプションで4口もあります)
 (米国LPGと日本LPGのカロリーの差により煤の発生があるために)
・ 装備の大半をオプションにしました。
・ 家具等はIKEAのカタログから選ぶことが出来ます。
・ Cabinシリーズのモデルナンバーの読み方
 
(CC(カントリーコテージ)シリーズも同様です。)
CBN(キャビン)シリーズ
数字は全長を表しています(ヒッチメンバーの長さを除く)
※1フィートは30.48センチ
数字に続くアルファベットはモデルの内容を示しています。
B(ベーシック)モデル 多目的用
F(ファミリー)モデル 一般家族用
RH, LH(リゾート・レジャーホテル)モデル 営業宿泊施設用、ゲストハウス
O(オフィス)モデル 事務所用
S(ショップ)モデル 店舗用

■近日Cabinシリーズに新モデルが登場いたします。
TL(トラベラーズロッジ)モデル 営業宿泊施設用(多人数宿泊可能)
正式発注後約4〜6週間で完成、海上輸送に約3〜6週間(揚港によって差があります)

■現在までに製作されたオリジナルモデル
Cabin21 1BBK、Cabin21 2BBK、Cabin21 Den、Cabin26 DK
Cabin31F、Cabin31FK、Cabin31OF
Cabin20TW、Cabin26SW、
Cabin20TW(トイレ専用車)、Cabin26SW(シャワー専用車)
Cabin38LH、Cabin40BE、Cabin40BW
Cabin40FE、
Country Cottage40FE
Cafe Trailer 50ft
Hot Dog Trailer
Benz Cargo Trailer

■これからの製作されるNew Model
Country Cottage40FE

Copyright(c) DENDEN VILLEGE all rights reserved